ブログトップ
"笑劇"日本デビュー
和毅 衝撃日本デビュー

亀田3兄弟の三男・亀田和毅改め、トモキ・エルメヒカニート・カメダ(17)= 亀田 =が日本初戦を2回1分33秒KO勝利で飾った。1回から優勢に進め、2回、圧巻の左ボディー2発でアドリアン・ラミレス(20)=メキシコ=を沈めた。メキシコデビューから中16日の強行軍でも疲れは一切なし。同じ17歳のゴルフ・石川遼に対して「人気では勝たれへんけど、オレの方が強い」と亀田節をさく裂させた... (中日スポーツ 2008.12.9
どこの者とも判らない、やる気のない外国人ボクサーを連れて来てマッチメークするやり方は相変わらず。
この程度で、"衝撃日本デビュー" の表現はお笑いである。

それにしても、

石川遼に対して「人気では勝たれへんけど、オレの方が強い」

ボクサーでもない石川遼を引き合いに出してどうすんだ。
コイツ、今はやりのバカキャラじゃなくマジで頭が弱い。
17才にして早くもパンチドランカーの症状か?

ただ、ボクシングなら本当に勝てるのかも怪しいものである。

石川遼は金には困っていないから八百長には乗ってくれないよ(笑)。
[PR]
by karl.helmut | 2008-12-11 20:39 | Sports | Comments(0)