ブログトップ
相手がねぇ~
内藤、4度目の防衛 = 山口に11回TKO勝ち

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦は23日、東京・両国国技館で行われ、チャンピオンの内藤大助(34)= 宮田 =が挑戦者で同級13位の山口真吾(29) = 渡嘉敷 = を11回1分11秒TKOで下し4度目の防衛に成功した。内藤は自身の持つ日本ジム所属選手の最年長防衛記録を、34歳3カ月に伸ばした.... (jiji.com 2008.12.23
これで4回目の防衛だが、前王者のボンサクレックと行った2回目の防衛戦以外の対戦相手は、
初防衛戦の亀田大毅が同級14位、
前回防衛戦の清水智信が同級13位、
今回防衛戦の山口真吾が同級13位、

あまりにランキング下位の格下相手、それも日本人ばかり。
こんなんじゃ次はさすがにWBCの指名試合は免れないだろう。

それより、とにかくバカ亀(1号)だけは相手するな。
[PR]
by karl.helmut | 2008-12-23 23:19 | Sports | Comments(0)