ブログトップ
大相撲版「負けたら即引退!スペシャル」
朝青龍進退のカギ「5日目まで1敗以内」

横綱朝青龍(28=高砂)が、引退覚悟で初場所(11日初日、東京・両国国技館)に出場する。場所前から調整不足を露呈し、左ひじ痛や下半身の衰えなど不安材料も抱えているが、9日午前の取組編成会議までに休場届を出さず、強行出場を決断した。昨年九州場所まで3場所連続休場しており、序盤で負けが込めば重大な決断を迫られる。初日に最近2勝2敗の小結稀勢の里(22)、2日目に東前頭筆頭琴奨菊(24)と厳しいスタートになるが、師匠の高砂親方(元大関朝潮)は、進退のカギを「5日目まで1敗以内で乗り切れるか」と設定した....(NikkanSports 2009.1.10
相撲協会は、ヒールだけれど人気のある朝青龍をどうしてここまで追い込むのだろうか。大相撲の品格とやらを守ることが、これだけ集客できる力士を失うデメリットに勝るほど今の大相撲に余裕があるとはとても思わない。それにどう考えても、先に引退させないといけないのは、ただ惰性で現役にすがり付きカド番を繰り返している魁皇と千代大海の腐れ2大関のほうだろう。

まるで朝青龍を取り巻く今の雰囲気は、その昔あった、『ワールドプロレスリング・ 橋本真也34歳 小川直也に負けたら即引退!スペシャル』をほうふつしてしまうほどの過剰さに見える。

ただ、巷では、朝青龍の調整稽古不足→今場所途中で引退→格闘家転向も言われているが、個人的な予想としては意外に何とか15日間乗り切りそうな予感がする。
いや、必ずや乗り切ってもらいたい。

いつの世もヒールがそんなに簡単にやられては面白くない。
"優等生"白鵬の代わりはいても朝青龍の代わりはいないんだよ。
[PR]
by karl.helmut | 2009-01-10 23:38 | Sports | Comments(2)
Commented by cheki at 2009-01-11 12:04 x
横審のはあくまで「勧告」だから本人が辞めないと言えば強制的に辞めさせることは出来ないはず。だから多分途中休場しても引退しない。ドルジはそんなにヤワじゃない。
Commented by kero at 2009-01-23 22:28 x
しょせん相撲も勝負、強くて何ぼ。わがまま勝手放題の朝青龍に勝てない日本人力士が情けなさ過ぎる。ドルジも大嫌いだが、今の情けない日本人力士に愛想が尽きた。