ブログトップ
よせばいいのに
オグシオ潮田玲子 芸能界本格進出

北京五輪バドミントン女子代表の美女アスリート・潮田玲子(25)= 三洋電機 =が、小椋久美子(25)= 同 =との「オグシオ」ペア解消後、単独で初めてテレビのバラエティー番組に出演することが24日、分かった。2月19日にNHK総合で放映される「きよしとこの夜」(後10:00)にスペシャルゲストとして登場。2月にはファッションショーへのデビューが決まっているなど、今後は芸能界へも足場を広げていく... (DailySports 2009.1.25
北京五輪後、いったん現役引退をほのめかした時点で芸能界入りを意識しているんだろうとは思っていたが、まぁ予想どおりという感じ。

オグシオペアの解消を発表した時も、周囲からは「もったいない」という声が多かったが、それは選手で「オグシオ」と呼ばれる姿が一番輝いていると誰もが思っていたから。なんだかんだマスコミや周りがチヤホヤ持ち上げるから本人も勘違いしてしまっている。よっぽどメディアに露出している浅尾美和が羨ましかったのだろうか。

巷でちょっと美形の部類という程度で、バドミントンをとったら何が残るでもなし。例え芸能界に入っても、彼女の明確なポジションはないだろうし、話題性だけでとりあげられる賞味期間は決して長くはないだろう。

人気があって魅力があったのは、あくまで女性アスリートとしての潮田玲子。
選手としても芸能人(?)としても中途半端で、いつの間にか忘れられてしまうのであればちと惜しい。
[PR]
by karl.helmut | 2009-01-26 21:33 | Others | Comments(0)