ブログトップ
とどめを刺し損ねる
日本、韓国に雪辱許す WBC1次ラウンドは2位

野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は9日、東京ドームで1次ラウンドA組の1位決定戦を行い、2連勝で2次ラウンド進出を決めた初代王者の日本は0-1で韓国に敗れた。日本は初黒星で同組2位、韓国が同組1位となった。日本は計6安打で得点を奪えず。先発の岩隈久志投手(楽天)が4回に唯一の失点を喫し、7日の2回戦で14-2のコールドゲームで大勝した韓国に雪辱を許した... (Nikkei.net 2009.3.9
追い詰められた状況での韓国のぎりぎりの勝負強さは敵ながらあっぱれ。
今日は韓国のほうが絶対に負けられないという気持ちの強さが勝っていた。

せっかく今回の東京ラウンドで2連勝すれば大きな優位に立つことができたのに、また振り子が真ん中に戻ってしまった。

四死球 日本:0、韓国:7
ロースコアの展開の国際試合では、余計な四死球を与えたら勝てない。
[PR]
by karl.helmut | 2009-03-09 23:47 | Sports | Comments(0)