ブログトップ
最強の親の威光
百恵さん長男・ユウが初レギュラー…デビュー4か月でラジオ番組

4人組ロックバンド「Peaky SALT」のボーカルで、三浦友和(57)・百恵さん(50)夫妻の長男のユウ(24)が、TOKYO FMで初のレギュラー番組を持つことが19日、分かった。4月3日スタートの「イトシセツナレディオ(仮)」(金曜・深夜1時)で「CDじゃ伝わらない素の僕らを見せたい」。昨年11月末のメジャーデビューからわずか4か月でピーキーがラジオレギュラーを決めた.... (Sports Hochi 2009.3.20
さすがは親の十四光、史上最強のサラブレット。
芸能界にあって親の威光は、才能なんか比較にならないほど強い能力。
生まれながらのこの環境は俗世間から見ると羨ましい限りである。

デビュー直後の新人がレギュラー番組を持つのは異例のことだが、すでに2本のCMに出演するなど高い注目度から起用が決まった。

深夜枠といえども、売れてもなく、知名度もなく、ましてや話術に長けているわけでもない人間が冠番組を持つことなど破格の待遇。もちろん世間から高い注目度があるわけではなく、あるのはほんの一部の人間が興味本位で関心を持っている程度。

ハウス食品の美容飲料「うるおい美率」CMではいきなり本人が登場しているが、(モデルでもない)無名の売れてもいないミュージシャンを映像付きで使うことなど通常ではあり得ないこと。スポンサーの「いつか何とかお母さんを一緒にしてCMを作りたい 」という布石というか魂胆が透けて見える。

本当に気概のあるミュージシャンであれば、逆に親の権威、影響は自ら拒否するものであるが、「山口百恵」を利用したい思惑だけは双方一致しているようだ。

それにしても、マスコミの取り上げ方も「三浦友和の長男」ではなく「百恵さんの長男」という、父親の立場が薄い状況だけは相変わらず。
息子のことよりこっちのほうを何とかしてやりたいものである。
[PR]
by karl.helmut | 2009-03-20 23:05 | Others | Comments(0)