ブログトップ
萌寺
お寺にも“萌え看板” 了法寺「若い男性参拝者増えた」

萌えキャラを活用した地域活性化が盛り上がる中、東京都八王子市にある日蓮宗のお寺「松栄山 了法寺」(しょうえいざん りょうほうじ)が、萌えキャラをあしらった“萌え看板”で男性参拝者を引き付けている。境内にまつった神仏などをイメージした萌えイラスト入り看板を、寺の入り口に設置。弁財天をイメージした「とろ弁天」、鬼子母神(きしもじん)をイメージした「まま」、住職をイメージした「ちびねん」などを描いた。同じイラストは携帯サイトでも公開中。神仏やキャラの詳しい説明が見られるほか、お参りの仕方、地図なども掲載している。萌えキャラ壁紙もダウンロードできる... (ITMedia 2009.7.14
b0024824_102449.gif宗教のくせしてここまで煩悩まるだしはある意味スゴイ。昔だったら「この罰当たり」モノの世界。今や時代は変わったということだろうか。

若い男性の参拝客が増えたという。

その代わり、元々の層が減りそうな気もするのだが...
[PR]
by karl.helmut | 2009-07-16 23:54 | Others | Comments(0)