ブログトップ
「すでに当社とは関係ありません」ですか?
押尾学容疑者 麻薬逮捕 芸能界激震 エイベックス解雇

警視庁麻布署は3日、合成麻薬MDMAを使用したとして、麻薬取締法違反容疑で俳優の押尾学容疑者(31)= 川崎市 = を逮捕した。同署によると、3日ごろ、東京都内または神奈川県内でMDMAを使用した疑い。押尾容疑者は3日、同署から任意で事情聴取された際、2日夜に東京都内で死亡した女性の件についても、何らかの事情を知っているのではないかと調べられており、一大スキャンダルに発展しそうな気配だ。所属事務所のエイベックス・マネジメントは逮捕前に押尾容疑者を解雇。人気女優の矢田亜希子(30)を妻に持つ俳優の転落ぶりに芸能関係者の間で激震が走った... (ChunichiSports 2009.8.4
当初、エイベックスは押尾学の逮捕報道がされる前に速攻で当人の契約解除を発表したが、そんなことで世間の風当たりを少しでもかわせるとでも思ったのだろうか?
逮捕以降は本人とは関係ないとして、マスコミ対応から逃れられるとでも思ったのだろうか?

どう繕っても、事件当日まで押尾学をマネジメントしていたのは紛れもない事実。
もちろん管理、説明責任は免れるものではない。
もし責任ある会社であるなら、解雇する時は当然、事実関係が明らかになった後にちゃんと説明したうえで行うのが筋というもの。

こんな姑息で無責任な対応が会社の危機管理と勘違いしているようでは、エイベックスの会社の程度も所詮知れたもんである。
[PR]
by karl.helmut | 2009-08-04 23:41 | News | Comments(0)