ブログトップ
逃げ得か? のりピー
酒井法子逮捕】俗語で自供「あぶり」やった

「主人に勧められて…」。覚せい剤取締法違反(所持)容疑で8日夜、警視庁に逮捕された歌手で女優の酒井法子容疑者(38)が調べに対し、覚せい剤使用を認めたことが9日、分かった。「昨夏ごろから」と、少なくとも約1年前から常習的に使用していた疑いが浮上。東京・新宿区や中央区内で寝泊まりし、山梨県にも行ったことなど逃亡生活の一端も語り始めた... (Sankei.jp 2009.8.10
「あぶり」って? そんな専門用語言われても一般人にはわからねぇよ。

「主人の逮捕で気が動転し、泊まり歩いた」

気が動転して下着と化粧水とカップ麺を大量に買い込んだ。
気が動転して夫の愛人で知り合いの女性に子供を預けた。
気が動転してその女性に速達郵便で50万円を送金した。
気が動転して携帯電話の電源切って居場所がわからないようにした。
とでも言うのか?

これほど見事な確信的『逃亡劇』はない。
時間稼いで覚醒剤の痕跡消したあげく弁護士連れで自首。

これでもし不起訴ならまさに逃げ得、イメージは最悪。
むしろ普通に捕まって起訴されたほうがまだ世間は許しただろうに。
[PR]
by karl.helmut | 2009-08-11 20:45 | News | Comments(0)