ブログトップ
NHKも変わったもんだ
今日は一日『プロレス・格闘技テーマ曲』三昧 (12:15~22:45)

日本発で今や世界的な広がりをみせるK-1や総合格闘技。そして力道山以来根強い人気を誇るプロレスの大会などにおいて選手の入場テーマ曲はいまや欠かせないものとなっています。そこで今回はみなさんからプロレスや格闘技の選手たちの入場テーマ曲や選手にまつわる楽曲のリクエストを募集します。また今回、番組企画の一つとして、“リスナーの皆さんが選ぶドリームマッチ”を募集します。現実に行われた対戦カードでも、幻となったあのカードや夢のカードなど、あなたの観たい対戦カードとその入場テーマ曲を書いて、そのマッチメイクの理由やエピソードなどとともにお送りください。(対戦カード、楽曲は“メールフォーム”の“番組へのメッセージ”欄にアーティスト名とともにお書きください)夢のマッチメイクをお待ちしています。(nhk.or.jp
いちおう10月12日(体育の日)は要チェック。(でも忘れてしまいそう)
NHKとしては斬新な企画だとは思うが、NHK-FMのリスナーでどれだけ反響があるか、それと10時間近くかける曲目があるのかということのほうを心配してしまう。

もし自分がリクエストするとしたら、
チャイニーズカンフー(バンザイ):ジャンボ鶴田
スピニングトーホールド(クリエイション):ファンク兄弟
吹けよ風、呼べよ嵐(ピンクフロイド):A.ブッチャー..... あたりだろうか。

あと、選手のテーマ曲もいいが、昔のワールドプロレスリングのオープニングテーマ(テレビ朝日スポーツテーマ、ザ・スコア-)やK-1 WORLD GPのテーマ(エンドルフィンマシーン)とかも個人的には好きである。

NHK-FMは普段はまず聴かないが、つくづくNHKも変わったものだ。
どうか企画倒れにならないことだけを祈っている。
[PR]
by karl.helmut | 2009-09-23 23:01 | Others | Comments(0)