ブログトップ
ジラルディーノが着ればカッコいいのかもしれないが
サッカー:代表のW杯新ユニホーム、青基調に八咫烏の羽根

サッカー日本代表が来年のワールドカップ(W杯)で着用する新ユニホームの発表会が9日、東京都内であり、濃い青色を基調に日本サッカー界のシンボルとなっている「八咫烏(やたがらす)」の羽根を前面に施した新デザインが披露された。男女とも14日の日本代表戦(男子は南アフリカ戦、女子はニュージーランド戦)がお披露目となる... (Mainichi.jp 2009.11.9
b0024824_21392057.gif毎回毎回、新しくお披露目されるたび今イチ感を感じる代表ユニフォーム。今回も(逆の意味で)期待を裏切らない出来栄え。

これは作りかけか?
なんで胸に赤い四角地帯があるのか? (ヨダレかけか?)
時間が経てば慣れると信じたいが、この違和感はいつもの違和感をもなんか越えているような気がする。


おそらく結構な金を払ってだれか有名デザイナーにお願いしているのだろうが、これだったら、どっかのデザイン学校に通っている学生にでも作らせたほうが絶対カッコいいのが出来ると断言してもいい。

おまけに、この新ユニフォーム発表会で協会の掲げているキャッチフレーズが、
「革命を起こせ!!」

やっぱり何か勘違いしている。。。
[PR]
by karl.helmut | 2009-11-12 22:30 | Sports | Comments(1)
Commented by Macky at 2009-11-14 17:26 x
正直アディダスのデザインは迷走している.
お地蔵さんに赤いよだれかけを奉納して願をかけるってか?