ブログトップ
日本人は行列が好き
ユニクロ、夜明けの行列 創業60周年、開店は朝6時

ファーストリテイリングは21日、傘下のカジュアル衣料店「ユニクロ」約400店で朝6時から値引きセールを開催した。東京都中央区の銀座店には2000人以上、大阪市の梅田店は約650人が並び、「予想以上の盛況」(ユニクロ)だった。(中略)
店舗では数量限定で通常は1500円の発熱保温肌着「ヒートテック」を600円にするなど大幅値引き販売をした。(Nikkei.net 2009.11.21
通常価格1500円のヒートテックが先着200名で600円。10円靴下は先着60名。他にも多数安売り商品があるとはいえ、元々高い値段でないので安さも知れているし、寒空の下、早朝から行列作って並ぶなど自分には到底理解できない。
総額10億の現金(1万円が10万人)が抽選で当たるといっても、1日や2日で終わるわけでもないだろうし、もし自分がヒートテック買うにしても、昼間に行って土日セール価格の980円で買う。

店のほうも創業時に倣ったとはいえ、冬の朝6時はちょっとやり過ぎ。なんかパチンコ屋と同じで、大勢並ばせることで単に店の宣伝に利用しているだけに見える。

つくづく日本人は行列が好きというか、もはや手段が目的と化しているかのよう。
まあ、この人たちは損得じゃなくてイベントとして楽しんでいると理解しておこう。

それにしても、日本人は早朝から銀座でユニクロに大行列。同じ銀座で昼間は中国人のツアー客が三越、高島屋で高級ブランドを買い漁る。

ニッポン大丈夫か?
[PR]
by karl.helmut | 2009-11-22 21:10 | News | Comments(0)