ブログトップ
抽選は日本時間5日未明
フランスとポルトガルがシードから外れる 日本は第2ポット = W杯抽選会

FIFA(国際サッカー連盟)は2日、2010年ワールドカップ(W杯)・南アフリカ大会の組み合わせ抽選におけるシード国を発表し、フランスとポルトガルがシードから外れることが明らかになった。日本はアジア地区、オセアニア地区、北中米カリブ海地区の国々と同じ第2ポットに入った。シードされたのは、ブラジル、スペイン、オランダ、イタリア、ドイツ、アルゼンチン、イングランドに開催国の南アフリカを加えた8カ国。シード国は2009年10月のFIFA世界ランキングに基づいて決定された。また、欧州勢は第4ポット、アフリカと南米の国々は第3ポットに入った。組み合わせ抽選では、欧州勢を除き、同じ大陸の国は同グループには入らない... (SportsNavi 2009.12.2
<ポット1>
南アフリカ、ブラジル、ドイツ、イタリア、スペイン、イングランド、アルゼンチン、オランダ

<ポット2>
日本、韓国、オーストラリア、北朝鮮、メキシコ、米国、ホンジュラス、ニュージーランド

<ポット3>
ガーナ、カメルーン、コートジボワール、ナイジェリア、アルジェリア、チリ、パラグアイ、ウルグアイ

<ポット4>
フランス、ポルトガル、スイス、ギリシャ、セルビア、デンマーク、スロバキア、スロベニア


まぁ、どういう組み合わせになってもグループリーグ突破はかなり厳しいことには変わりはないが、希望の組み合わせと実際の予想(予感)をしてみた。

期待する組合せ
・南アフリカ
・日本
・ウルグアイ
・スロベニア
当然ながら、開催国でシードされている南アフリカと同じ組に入ることが重要。そしてポット4のフランス、ポルトガルは何としても避けたい。

組み合わせ予想
・アルゼンチン
・日本
・ガーナ
・スイス
「岡ちゃん、またしてもアルゼンチンと運命の再戦。12年越しのリベンジなるか?」という再現ドラマの予感。

ちなみにドローの模様はNHKの総合とBSで生中継(5日未明)があります。
そういえば、4年前は忘年会で泊まったホテルで朝5時に(気力を振り絞って)起きて抽選を見たものですが、今年は出張先のホテルで見ることになりそうです。
[PR]
by karl.helmut | 2009-12-03 00:07 | Sports | Comments(0)