ブログトップ
出番です
枝野氏を首相補佐官に起用 行政刷新を担当

鳩山由紀夫首相は7日、民主党の枝野幸男元政調会長を行政刷新担当の首相補佐官に起用することを決めた。仙谷由人国家戦略・行政刷新相を支える。これにより、首相補佐官の5人の法定枠はすべて埋まった。(中略)
枝野氏は昨年の政権交代後、政府や党の要職に就いていなかった。党内では前原誠司国土交通相を中心とする議員グループ「凌雲会」の主要メンバーで、菅、仙谷両氏とは親密な半面、小沢一郎幹事長とは距離があるとされる。(Nikkei.net 2010.1.8
能力も人格も民主党ではピカ一でありながら、政権与党になって何故か無役だった枝野さんが首相補佐官として官邸に入り、仙谷大臣の補佐役を務めるという。

本来ならば枝野さん自体が大臣であってもおかしくない、遅すぎるくらいの人事。現政権になってこれまで、小沢さんとの距離感だけで聡明な枝野さんを重用していなかった鳩山さんは大バカ野郎である。やはり枝野さんや前原さん、野田さんらの世代が前面に出るイメージが本来の民主党らしい。

いずれこのまま民主党政権が続けば、枝野さんは遠くない時期に入閣するだろう。
予算委員会で大臣として答弁する枝野さんを早く見てみたいものだ。

俺は枝野さんを応援しているぜ。
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-08 23:52 | News | Comments(0)