ブログトップ
そぞろ復活
日航、4~9月にバースデー割引復活 全日空など批判も

会社更生法による再建手続きに入った日本航空は、2007年3月に廃止した「バースデー割引」を4~9月の間、復活する。利用者の誕生日をはさみ前後7日の国内線運賃を大幅に割り引く。ブランド力の低下による顧客離れに歯止めかける狙いだが、全日本空輸など競合他社からは「公的資金を活用した不当な安売りではないか」との声が上がっている。バースデー割引を使うと、福岡―札幌線が通常料金から最大74%引き、羽田―那覇線は70%引きになる。羽田―大阪・伊丹線は片道9000円。同行者5人も割引対象。全日空などは「日航は公的な資金支援を利用して安売りしている可能性がある」(幹部)と反発、公正取引委員会への相談も検討するという。(NikkeiNet 2010.1.25
なんで4月から9月生まれに限定するんだぁ~
俺様は3月生まれなのに.....

ANAにとっても懸念していた、JALの再建過程で投入される公的資金が値下げ競争の原資となることが現実となった形である。これではANAも追随せざるを得ないだろう。

さまざまなところに波紋を呼びそうなJALのバースデイ割引復活。
せめてJAL社員関係者は対象外にするとかじゃないと納得できん。
[PR]
by karl.helmut | 2010-01-27 23:12 | News | Comments(0)