ブログトップ
絶対書くなよ
胡主席のツイッター登場、まだ「つぶやき」なし

22日の香港紙・明報によると、中国共産党機関紙・人民日報が運営するインターネットサイト「人民網」に胡錦濤国家主席のものとみられるブログが登場した。短文をネット上に投稿する「ツイッター」型のサービスで、ブログ上に本人であることを証明する実名認証が付いている。胡主席の生の「つぶやき」を見ようと、すでに1万人以上がブログを見るための閲覧手続きを行ったが、ブログには「中共中央総書記、国家主席、中央軍委主席」と胡主席の肩書が記されているものの、肝心のコメントは一言も発せられていないという。(Yomiuri Online 2010.2.22
これほど威圧感のあるサイトもほかにはないだろう。

みんな気をつけろよ、これは中共の罠だ。

試しに以下の言葉をフォロー(コメント)してみな。
「天安門事件」
「法輪功」
「チベット独立」

書いた本人は間違いなく次の日からいなくなるはず。
[PR]
by karl.helmut | 2010-02-22 22:21 | News | Comments(0)