ブログトップ
津波警報地図表示がず~っと
【チリ大地震】すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪

南米チリで発生したマグニチュード(M)8.8の地震で、気象庁は1日午前10時15分、青森県から茨城県の太平洋沿岸と高知県に出ていた津波注意報を解除した。地震の影響による津波に関する警報・注意報はすべて解除された。気象庁の関田康雄・地震津波監視課長は同日の会見で、「津波の予測が過大であったこと、警報・注意報が長引いたことをおわびしたい」と謝罪した... (Sankei.jp 2010.3.1
正直言ってキー局だけでなく、テレビ東京、東京MXテレビまで長時間あの日本地図を強引に画面に重ねられただけに、不謹慎ながらまったくもって肩すかし、「大山鳴動して鼠一匹」をまさに地で行った一日であった。

ネットでは夕方のアニメ『鋼の錬金術師』の時間でも警報地図表示を行ったTBSに対して、
「邪魔だぁ、再放送しろ」
「表示が真ん中すぎる」
「ストーリーがわからんじゃないか」....
などのアニメファンからの抗議がすごかったらしい。

まぁ、我が方では、BShiとかBS1でNHKの受信料契約をしていないためのNHKからの嫌がらせ表示(NHKではBS設置のご連絡をお願いしています。詳しくはリモコンの青ボタンを長く押して案内をご覧ください。BShiで案内が表示されない場合は、BS1でお願いします。すでに衛星契約を頂いている方にも大変お手数をおかけしますが、ご連絡をお願いします。電話 0120-933933(無料))にこのところ慣れていたためか、それほど気にならなかった。
思わぬところで耐性がついているとは、受信料不払い生活の効果(?)もあるものである。

ただ、緊急時の災害情報表示はもちろん必要だが、「もうわかったから消えてくれ」と見ているほうで任意に表示を消す操作くらいはできてもいいと思うのだが。。。
[PR]
by karl.helmut | 2010-03-01 23:47 | News | Comments(0)