ブログトップ
FREEで富豪に
「グリー」社長も…世界の富豪3割増

米誌フォーブスが10日発表した世界の長者番付(2010年版)によると、景気回復の兆しが出ていることを背景に、10億ドル(約900億円)以上の資産を所有する「富豪」が前年に比べ3割近く増え、1011人に達した。増加は2年ぶり。首位は昨年3位だったメキシコの実業家カルロス・スリム氏で、資産額は前年比約185億ドル増の約535億ドル(約4兆8000億円)。日本からは、会員制交流サイトを運営する「グリー」の田中良和社長が33歳の若さで富豪入りした。今回の富豪リストでも2番目の若さで、資産は14億ドル... (Nikkansports 2010.3.11
グリーって、基本無料の甘い言葉の網に掛けて酷い射幸心を煽る詐欺まがいのサイトという印象なんだが、これほど儲かっているとは.....
まさに今流行りの、「フリー〈無料〉からお金を生みだす新戦略 」を地で行っている。

これは、若者や主婦ら貧乏人相手に広く商売するのが一番儲かるという証明のようなものだが、日本のIT新興企業の多くは、国内だけにしか通用しないITで儲けて、後はM&Aゲームで虚業運用になってしまうところが何とも情けない。

この会社、本々SNSから始めたが、先行しているmixiにはかなわないということで集客目的に始めたゲームが大当たりになって、今ではゲームサイトが主流になった。全く、何が好と転じるかは本当にわからないものである。個人的には、あんな見るからにつまらなそうな釣りゲームとかペットゲームとかでこれほど人が集まるのが不思議でならない。

まあ、ユニクロ、ソフトバンクは10年後も長者番付にあるだろうが、グリーは間違いなくないということだけは断言してもいい。
[PR]
by karl.helmut | 2010-03-14 23:27 | News | Comments(0)