ブログトップ
これが目玉?
「美人すぎる市議」自民が参院比例に擁立検討

自民党の大島幹事長は20日、盛岡市で記者団に対し、青森県八戸市議の藤川優里氏を夏の参院選の比例選候補として検討する考えを明らかにした。(中略)
藤川氏は2007年に同市議に初当選し、現在1期目。「美人すぎる市議」として週刊誌などに取り上げられ、1月の自民党大会でも女性議員の代表として登壇した。(YomiuriOnline 2010.3.21
この程度に女にしがみつがざるをえないのが今の自民党の体たらくさだろう。
おまけに比例区に擁立というのが世間が読めていない証拠でもある。

藤川って、若いというだけで単なる保守がかった気の強い女でしかない。。
フツーに考えて、この手の女に主婦層が支持するわけもなく、いったい自民党はどこから支持を集めようとしているのだろうか。

まぁ、小泉のバカ息子と組ませて愚民票の集票マシーンにしようとしてるのだろうが、その程度の考えの政党にもはや未来があるはずもない。

ただ、そうは言っても片や民主党も池谷とかを擁立するトホホさ。
こうして永田町が三流田舎芝居の様相を見せれば見せるほど、無党派層はソッポを向いて夏の参院選は超低投票率が確定的。

結果、既成の枠組みは何も変わらずということになる。
[PR]
by karl.helmut | 2010-03-22 23:08 | News | Comments(0)