ブログトップ
W杯予想
サッカーW杯、優勝はイングランド = JPモルガン定量分析

JPモルガンの定量分析の専門家によると、来月11日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は、イングランドが44年ぶりに優勝する見通し。18日に分析リポートを発表した。2位はスペイン。国際サッカー連盟(FIFA)ランキング1位のブラジルは、ほかの強豪国に比べ決勝までの道のりが厳しいため、優勝には届かないという。JPモルガンのアナリストは、FIFAランキングや過去の試合成績のほか、独自の「JPモルガン・チーム・ストレングス・インジケーター」などの情報を元に数理モデルを作成し、試合結果を予想した... (REUTERS 2010.5.19
定量分析という化学分野の手法での金融企業JPモルガンによる予想。
スポーツとはおよそミスマッチなもの同士の組み合わせがビミョーなんだが。。。
こういうのが出てくるといよいよW杯の開幕到来を感じる。

個人的な予想は、本命ブラジル、対抗スペイン。
バラックが欠場でなければ対抗ドイツだったんだが。。
[PR]
by karl.helmut | 2010-05-21 22:15 | Others | Comments(0)