ブログトップ
何をいまさら
敗戦に自信喪失の岡田監督「続けていいんですか?」

完敗なのに、ことしに入ってブーイングばかりだった日本のサポーターがやけに静かだった。無理もない。壮行試合がこんな内容では、W杯への期待もしぼんでいくばかりだ。(中略)
2月の東アジア選手権に続くホームでの日韓戦黒星。今回はベストメンバー同士の対決だっただけに、指揮官のショックは大きかったようだ。「当然、責任は問われる」として、試合後には日本協会の犬飼会長に「(監督を)続けていいんですか」と尋ねたという。「やれ、と会長に言われたので前に進むしかない」。岡田監督は完全に自信を喪失している様子で、選手への影響も心配される。W杯本番でなくて良かった、くらいに開き直るしかない。(Sponichi.Annex 2010.5.24
少なくとも進退伺いというのは、普通は形式的にでも辞表を出すか「辞めさせて下さい」とハッキリいうこと。「続けていいんですか?」、「会長もいろいろ言われますよ」なんて進退伺いでもなんでもない。

本当に辞めたければ仮病でいいから、オシムさんのように病に倒れてくれ。代役はオリベイラかストイコビッチに何とかお願いしてやってもらえばいい。

それにしても、W杯参加32か国の監督で開幕半月前に辞めたいなどとかぬかす奴は岡田さんくらいなもの。そもそもこのタイミングで更進退伺いとかいうのは却ってファンをバカにしているし、もちろん慰留を見越してのパフォーマンスと言われてもしかたない。

2002年と2006年のW杯前はそれなりに期待するものがあったが、岡田さんが監督の98年と今年は見事にそれがない。

頼むよ、あれだけ「目標ベスト4、世界を驚かす」と力強く言ってたのは誰なんだ?
[PR]
by karl.helmut | 2010-05-24 23:40 | Sports | Comments(0)