ブログトップ
参議院選挙最後のお願い
参議院選挙投票日前の最後の一日。
お昼前にJR川崎駅からラゾーナに行く途中、三原じゅん子と鳩山前総理に偶然遭遇。

b0024824_20401776.jpgJR川崎駅入口で演説していた三原じゅん子候補。

さかんに介護をしていた経験をもとに福祉問題への取り組みを熱く訴えていたが、聴衆は小さな輪ができている程度でやや寂しい。自分も難なく本人のそばまで近づくことができたが、同じように話を聞くより携帯で写真を撮るだけの人が多いのはタレント候補の悲しい宿命。

なかなか演説の威勢はいいけれど、やっぱり近くで見ると、あの三原じゅん子も年相応になったなあという感じは否めない。

b0024824_20405152.jpg三原じゅん子に遭遇してから約1分後、駅改札前からラゾーナへ続くエントランスで、今度は候補者の応援演説を終えた鳩山前総理に遭遇。多くの群衆をかき分け、SPのブロックをかわし、正面から握手することに成功。

さすがは総理を辞めた今も鳩山さんの人気は健在。多くの聴衆が鳩山さんの後を追ってゾロゾロ大移動。
その煽りを受けていたのは本来主役であるべき民主党の候補者で、人ごみの渦に埋もれてしまい聴衆からはほとんど無関心状態。集客イコール投票行動に繋がらないだろうところが民主党にとっては痛いところ。
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-10 22:52 | Others | Comments(0)