ブログトップ
だってアジェンダですもの
みんなの党の渡辺代表、政策連携「枝葉の部分は妥協する」

みんなの党の渡辺喜美代表は26日、日本外国特派員協会の講演で、与党との政策連携に関し「表現ぶりとして幹と根っこが残ればよい。何割になるかは一概と言えないが、枝葉の部分は妥協する」と語り、歩み寄る姿勢をみせた。そのうえで「与野党を問わず組めるところとはクロス連合でやっていく」との従来の考えを改めて強調した... (Nikkei.com 2010.7.26
次の首相にふさわしい人ランキングでどさくさ紛れに2位になった渡辺喜美です。
なんてったってみんなの党はアジェンダです。
今年の流行語大賞を狙ってます。

みんなの党にはマニフェストや公約はありません。
あるのはアジェンダだけです。

選挙前は威勢のいいこと言ってましたが、そのとおりにできなかったらその時は、「だって、与党がうちのアジェンダを丸飲みしなかったから出来なかったんです」と開き直るつもりです。

だってアジェンダですもの。
アジェンダの意味は、「検討課題」や「行動計画」です。
公約なんてレベルじゃないんです。
約束なんて誰ともしていません。

何をやるかの基準はただ一つ。
どれだけ世間の目を引くかどうか、それしかないじゃないですか。
[PR]
by karl.helmut | 2010-07-28 23:50 | Others | Comments(0)