ブログトップ
焦らずいきましょう
サッカー日本代表】迷走? 決まらぬ次期監督

サッカー日本代表の次期監督が決まらない。ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会後、初の国際試合となるパラグアイ戦(日産ス)は9月4日に迫るが、候補者との合意に至らぬまま原博実・強化担当技術委員長が24日に帰国した。協会側は近日中の決定に望みを捨てていないが、パラグアイ戦は原委員長が代行監督として指揮を執ることに... (Sankei.jp 2010.8.24
元々交渉の開始が出遅れたのに加えて、交渉事は素人同然の原さんが、百戦錬磨の欧州の代理人と互角に太刀打ちできるわけがない。いろいろな駆け引きや思惑の中で長期化するのは半ば仕方がない。

個人的にはあくまで目標は4年後なので、じっくり監督選びをしたほうがいい。すぐに「責任」とか騒ぐマスコミになんぞに交渉の途中経過などを報告する義務はないし、目先の親善試合やJのスケジュールごときを気にする必要などもない。

「慌てる乞食は貰いが少ない」 焦らずやりゃいいですよ。
焦って変な監督を掴まされるよりはまし。

ただ、このまま監督が決まらないままブラジル大会まで「原ジャパン」だったら.....笑える。

案外、原さんが代表監督やりたいための作戦だったりして......
[PR]
by karl.helmut | 2010-08-24 23:05 | Sports | Comments(0)