ブログトップ
権力欲がもろ見え
東国原知事「都知事選に出たい」支援者に意向、最終判断へ

12月9日告示の知事選をめぐり、東国原知事は20日、有力な支援者に「都知事選に出たい」と述べ、来年4月の東京都知事選に立候補する考えを伝えた。ただ、この支援者や後援会の複数の関係者によると、知事は2期目の県知事選や国政も視野に入れており、県政界や世論の情勢も見極めながら、最終調整に入る見通しだ。有力な支援者によると、進退について知事に尋ねたところ「都知事選に出たい」と20日、伝えたという。「(都知事選に)99%出馬するとみていい。残りの1%は、知事が派閥争いを繰り広げた以前の県政に逆戻りすることを懸念している」と語った。(47news.jp 2010.9.21
国会議員がだめなら都知事ですか?
いったい何がしたいのか、まったく都民も舐められたもんです。

橋下知事のように既存の組織や役人と闘ったわけでもなく、県政を改革したわけでもなく、やったことといえばメディアに露出しての宮崎の宣伝マンの働きだけ。

「宮崎をどげんかせんといかん」と言ってたけど、どうにかなったんですか?

それに都知事を狙っているのはアンタだけじゃなさそうですよ。
自民党推薦 猪瀬直樹(現東京副知事)
民主党推薦 海江田万里(現衆議院議員)
日本創新党推薦 山田宏(元杉並区長)
[PR]
by karl.helmut | 2010-09-23 21:51 | News | Comments(0)