ブログトップ
神奈川県に未練はありません
「松沢うっとうしい」ベイ買収、宣伝目的で悪いか!?

プロ野球・横浜ベイスターズの買収交渉を進めている住生活グループの潮田洋一郎会長(56)は18日、神奈川県の松沢成文知事(52)が「会社の宣伝さえできればいいという論理には違和感を覚える」と批判したことについて「ああいうのはちょっとうっとうしいなと思います」などと記者団に述べ、不快感を示した。松沢知事は14日の定例記者会見で、潮田会長が買収の狙いを「ブランド知名度の向上」と説明していることについて、「『100億円の宣伝費は安いものだ』とかそういう発言ばかりで、理念が感じられないのは残念」と批判。「横浜市民、神奈川県民と一緒に、みんなで応援できるチームをつくるという理念がほしい」と注文を付けていた... (zakzak 2010.10.18
住生活グループ:「(横浜に)残らないとも言っていないし、残るとも言っていない。まだ何も結論が出たわけじゃない」とあらためて説明した。

他の球団で、オーナー企業の認知度の向上や広告宣伝効果を目的にしていないとこなどない。そうだ、買い手はもっと強気でいけ。
老害ナベツネや経営能力もないTBSからなんら言われる筋合いはない。

横浜球団:「球団フロントもコーチも監督も選手も基本は残留が条件、もちろんホームは横浜じゃないと、ダメ」
松沢知事:「宣伝費は安いものだとかそういう発言ばかりで理念が感じられない」

こいつら、一体、何様ですか?
ベイスターズが神奈川県に必要で、県も協力を惜しまないというのなら話は別だが、買ってもらう分際のくせに態度デカすぎ。

横浜市民はともかく、それ以外の神奈川県民は、あればあれで応援するけど無ければ無くても別にいいくらいにしか思ってない。

住生活グループは新球団とともに新潟に行け。
そして新しいプロ野球界の流れを作ってくれ。
[PR]
by karl.helmut | 2010-10-19 23:07 | Sports | Comments(0)