ブログトップ
対応の悪さは地域一番店
ヤマダ電機、満足度ランク最下位訴訟で敗訴

週刊経済誌「日経ビジネス」の消費者満足度ランキングで最下位にされ名誉を傷付けられたとして、業界最大手のヤマダ電機(群馬県高崎市)が発行元の日経BP(東京都港区)に5500万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であった。石井浩裁判長は「ランキングの根拠となった調査には、恣意(しい)的な結果が生じるような事情はなかった」と述べ、ヤマダ側の請求を棄却した。問題となったのは、同誌2008年7月28日号に掲載された特集記事。アフターサービスの満足度に関するアンケート調査で、家電量販店部門はヤマダが16社中最下位だったなどと報じた... (Yomiuri.Online 2010.12.14
ヤマダはいいじゃん、売り上げがダントツ日本一なんだから。満足度ランキングなんて気にしなくたって。
事実は事実として受け止めなきゃ。控訴なんて、これこそ恥の上塗り。

そもそも、ヤマダで買う客は値段以外のアフターやサービスは期待してません。
レジは沢山あっても使えない箇所は多いし、そのレジの対応も愛想なしだし、ポイントサービスは改悪の一途だし。。。

ちなみにこのランキングの上位は、1位ケーズホールディングス、2位デオデオ、3位ヨドバシカメラとのこと。

ヤマダ電機 「極めて不当な判決で、直ちに控訴します」

謙虚に「満足度ランクを上げられるようサービスの充実に努めます」とか言ってりゃ、まだイメージも良くなるだろうに。

ヤマダ電機 「最下位にされ名誉を傷付けられたとして...」

もともと最下位ですから名誉はありません。残念!
[PR]
by karl.helmut | 2010-12-20 18:13 | News | Comments(1)
Commented by しんのすけ at 2010-12-23 01:38 x
ヤマダは人を育てようという志が無いからメーカーからの派遣をコキ使って社員も使い捨て、人が定着しないから客も定着しない