ブログトップ
週刊現代の逆襲がはじまる
「過去に一切なかった」/放駒理事長会見

日本相撲協会の放駒理事長(元大関魁傑)が2日午後5時33分から「現役力士の八百長メール」疑惑について、記者会見を行った。冒頭でファン、関係者に謝罪した後に、「全力で解明を行い、ファンの皆さまに迅速にお伝えすべく、努力します。過去には一切無かったことで、新たに抱かれた問題と認識しています」と話した。午後に行われた緊急理事会に呼び出された12人については「個別に確認を行ったが、現段階では結果、事実関係は突き止められなかったので、判明次第すぐに発表したい」と説明... (2011.2.2 Nikkansports
何をご冗談を。国民はすべてお見通しです。
「過去に一切なかった」んじゃなくって、「過去に(八百長がばれたことは)一切なかった」の間違い。


亀田兄弟:「八百長やってなにが悪いんじゃい!!!」

貴乃花審判部長:「以後、決まり手に八百長を追加します」

魁皇:「緊急の大関互助会を招集して今後の対策を考えます」

民主党幹部:「国民に対する裏切りだ」
[PR]
by karl.helmut | 2011-02-02 23:25 | Sports | Comments(0)