ブログトップ
事故は独自技術
中国高速鉄道:35人死亡、210人けが 制御装置問題か

中国浙江省温州市で23日夜、高速鉄道の列車が別の高速列車に追突して双方の車両が脱線、一部車両が高架橋から転落した事故で、中国国営通信の新華社は24日午前、死者は35人、負傷者は210人に上ったと伝えた。死者のうち2人は外国人としているが、上海の日本総領事館が浙江省政府から得た情報によると、死者の中に日本人はいない。「中国版新幹線」ともいわれ、中国政府が急速に拡大している高速鉄道で起きた最悪の事故で、中国高速鉄道の安全性への信頼が失墜する事態となった... (Mainichi.jp 2011.7.24
ある程度予測はできていたとはいえ、驚きの早さでの発生です。
まあ、この程度の事故はまだ序の口。単なる落雷が事故の要因になるのも信じられませんが、今後、中国お得意の日本への責任転嫁だけは要注意です。

中国政府首脳 「事故は日本の関東軍による鉄橋破壊によるものアル」

中国は日米欧で「簡単に事故る車両技術」ということで特許申請したらいいんじゃない?
[PR]
by karl.helmut | 2011-07-24 22:03 | News | Comments(0)