ブログトップ
あゆもNG
ジュリア・ロバーツの化粧品広告が「修正しすぎ」で使用差し止めに

英国で俳優のジュリア・ロバーツ2 件やスーパーモデルのクリスティ・ターリントンを起用した化粧品の広告に対し、使用差し止め命令が出された。理由は写真の修正のしすぎだという。英広告基準局(ASA)はジョー・スウィンソン下院議員からの訴えを受けて、ロレアル傘下の化粧品ブランド「メイベリン」と「ランコム」のファンデーションの広告について審査、雑誌掲載を認めないとする決定を下した... (cnn.co.jp 2011.7.29
多かれ少なかれどこの国でも似たようなもんでしょうが、要は程度問題。

日本でも同じことやれば、浜崎あゆみなんかは完全にアウト。
広告、ジャケット写真の世界では、彼女はもはや仮想世界の存在です。
化粧でごまかして、CGでごまかして、できた完成品はもはや芸術品の域に達してます。

やっぱり、度を逸したねつ造、作り物のたぐいだけは勘弁してほしい。

あっ、それで言うと、現実的でない捏造寒流ブームも禁止の方向でお願いします。
[PR]
by karl.helmut | 2011-08-02 23:11 | Others | Comments(0)