ブログトップ
早すぎる....
サッカー元日本代表DF松田選手が死去、意識戻らず

2日の練習中に倒れ急性心筋梗塞と診断されたサッカーの元日本代表DFで、日本フットボールリーグ(JFL)松本山雅FCに所属する松田直樹選手が4日午後1時すぎ、長野県松本市の信州大病院で死去した。34歳だった。クラブが公式サイトで発表した。松田選手は2日午前、同市内の梓川ふるさと公園のグラウンドで練習中に倒れ、病院に救急搬送された。同日夜に会見した医師は、人工心肺装置で血流を維持する「極めて厳しい状態」だとしていた... (reuters.com 2011.8.4
ヤバい状態だったので気になっていたが、まだ信じられない。

最近のJのサッカー選手は、確かに上手い奴は増えたけど、逆にいい子ちゃんタイプの選手が多くなって、松田選手のような熱いサッカー馬鹿で、上にも物言い、下には厚く、真っ直ぐな奴の居場所は少なくなってしまった。それだけに、彼は数少ない強烈な個性で印象に残る魅力的な選手だった。
まだまだ松田選手の雄姿を見続けたかった。
日本サッカー界は本当に惜しい人材を失った。
合唱。

伊良部といい、松田といい、好きで応援していた選手がここのところ次々に....ただただ残念。
[PR]
by karl.helmut | 2011-08-04 23:52 | Sports | Comments(0)