ブログトップ
もはや風俗?
携帯カメラに囲まれた浅尾/ビーチバレー

浅尾美和(25 = エスワン)松山紘子(25 = サンドブロック)組が1回戦を突破した。今季1勝2敗のライバル、保立沙織、宮川紗麻亜組を23-21、21-18のストレートで撃破。(中略)
この大会から、携帯電話のカメラ機能に限り、事前許可制でファンに撮影が解禁された。試合前から熱心なファンのカメラに囲まれた浅尾は、「これからはプレーで人を呼びたい。この暑さに負けない熱いプレーを見せたい」と話していた。(NikkanSports 2011.8.12
この大会から、携帯電話のカメラ機能に限り、事前許可制でファンに撮影が解禁された。

一時、浅尾人気やその露出度で話題にはなったものの、写真撮影を禁止にしていたら閑古鳥が鳴き出したということで、今回(携帯電話に限って)写真撮影を解禁しましたとさ。

結局、この競技は、エロさを前面に出さないと見向きもされないという「スポーツもどき」だということが再認識されただけ。。

競技団体も、競技者の実力よりその容姿や露出が話題になる時点で、そもそもスポーツとして成立してないということを真面目に考えるべきでしょう。おまけにこれまで唯一の話題として支えてきた浅尾選手ももう25歳。そろそろ(色モノとしての)賞味期限も来ているようだし。

まぁ、この猛暑の中、暑いビーチでの観戦に耐えられる忍耐力も必要だということで、エロを追い続ける一部のファンも大変です。
[PR]
by karl.helmut | 2011-08-13 23:52 | Sports | Comments(0)