ブログトップ
リスカしただけじゃ死なない
加護亜依さん自殺未遂 = 手首切り、命に別条なし

11日午前11時55分ごろ、東京都港区六本木のマンションで、「モーニング娘。」の元メンバーでタレントの加護亜依さん(23)が倒れているのを、所属事務所関係者が見つけ、119番した。加護さんは手首を切るなどしており、警視庁麻布署は自殺を図ったとみている。命に別条はないという。同署によると、加護さんは手首に浅い切り傷があるほか、精神安定剤のようなものを飲むなどしており、病院に搬送された。事務所関係者に自殺をほのめかす電話があり、関係者が加護さんの自宅マンションを訪ね、通報したという... (jiji.com 2011.9.11
思ったとおり「命に別条はない」....

事務所関係者に自殺をほのめかす電話があり...

よくある中途半端に未遂を犯す人間の典型的なパターン。
もちろん本人も本気で死ぬ気なんかありません。
まあ、自殺未遂ではなく、自殺未遂をやったって事でしょう。

残念だけど、少なくとももう加護ちゃんは、今の芸能界には居ても居なくても困らない人です。

なんか、その一連の転落ぶりから「おんな田代」と命名することにします。
[PR]
by karl.helmut | 2011-09-11 23:10 | News | Comments(0)