ブログトップ
当てが外れた?
全議員のメール、盗み見できた可能性 衆院調査 中国などの不正サイトと通信確認

衆院のコンピューターのサーバーが不正侵入された問題で、衆院は14日、全衆院議員のIDと暗号化されたパスワードのデータがサーバーから外部に流出した形跡があったと発表した。暗号が解読されていれば、全議員の受信メールが盗み見られた可能性がある。衆院は警察当局と協議し、不正アクセス禁止法違反容疑などでの刑事告発や被害届の提出を検討する... (Nikkei.com 2011.11.15
両院から貸与されているPCで重要案件をメールなんかで残す訳がないし、いわんやお仲間のお姉ちゃん議員へのお誘いメールなんかするのはよっぽどの馬鹿だと思うけど、今の国会議員にその馬鹿が実に多そうで心配です。

おそらくハッキングを仕掛けたほうは、多少なりとも国政に絡む情報を狙ったんでしょうが、そんなのはごく僅かで、大半が「夜の会食」やら「ゴルフの連絡」やら「企業からの接待」のメールばっかりで唖然としてる姿が目に浮かびます。
まあ、国会議員の程度ってそんなもんですから。

公私混同&セキュリティ意識の低いバカな国会議員からは全てのIT機器を没収しましょう。
[PR]
by karl.helmut | 2011-11-15 22:37 | News | Comments(0)