ブログトップ
オリンピックなんて無理無理
しずちゃん レフェリーストップで1回戦敗退

アマチュアボクシングの女子アジア選手権は22日、ウランバートルで行われ、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと、ミドル級の山崎静代(よしもとクリエイティブエージェンシー)は韓国選手との1回戦で、1回にレフェリーが途中で試合を止めるRSCで敗れた... (SponichiAnnex 2012.3.22
素人目で見ても、しずちゃんがやってるのはボクシングには程遠いレベルのシロモノ。言ってみればただの打ち合い、殴り合い。
大体、一つの階級の国代表を決めるのにエントリーがたった2人だなんて、他の競技に比べてあまりにもハードル低すぎです。

そもそも、自分の人生を賭けて必死に日々研鑽している大勢の他の国々の選手と、芸人の腰かけ的な話題作り(にしかみえない)とでは根本が違いすぎます。まあ、厳しい言い方かもしれないけれど、最低でも芸能界を引退するくらいの覚悟が無ければ、所詮は単なる話題作りのネタを提供しているとしか見えないし、評価もされないでしょう。

だって実際このような惨敗ではねぇ。
[PR]
by karl.helmut | 2012-03-22 23:43 | Sports | Comments(0)