ブログトップ
楽な相手なんかないです
五輪サッカー、男女とも恵まれた組み合わせに

ロンドン五輪の男女サッカー競技で24日、日本のグループリーグの対戦相手が決まった。昨年夏のワールドカップ(W杯)覇者で悲願のメダル獲得を目指す女子代表(なでしこジャパン)はF組で、まずはカナダ、スウェーデンという、これまで対戦を重ねて特徴を把握しているチームとぶつかる。5大会連続出場の男子はD組で、ホンジュラス、モロッコと、フル代表のFIFAランクでは日本を下回るチームと決勝トーナメント進出争いをするとみられる。男女とも、比較的恵まれた組み合わせになったと言えそうだ... (Yomiuri.Online 2012.4.25
ノー天気なマスコミはすぐ楽観的になるんですが、甘いです。男子はアテネも北京も惨敗だったことをすっかり忘れているようです。アジアでも苦戦したのに、モロッコやホンジュラスに勝てるなどと思っちゃいけません。

個人的には「なでしこ」よりやっぱり男子なんですが、本気で勝ちを狙うならOA枠と海外組の選出次第でしょう。関塚さんはフロンターレ時代の繋がりから中村憲剛を呼びそうな気がします(遠藤はないと思う)。でも、OAの最優先はこのチームのウイークポイントであるCBなので、ここに闘莉王をぜひ呼んでほしいものです(もしかして吉田麻也とか?)。海外組も香川、酒井、宮市、指宿、宇佐美の中から選出があるのか? 発表が待ちどおしいところです。

個人的には、予選後半で評価を落としつつあるキャプテンの山村をどうするのか? (個人的にはファンなんです)気になります。

あと、一つ忘れていましたが、大迫の起用だけは勘弁してもらいたいです。だって、最終予選で点の取れないFWが本番で取れるはずないですから。
[PR]
by karl.helmut | 2012-04-25 22:45 | Sports | Comments(0)