ブログトップ
愛は地球でなく猫を救う?
猫ひろし“24時間マラソン”急浮上!悲運のランナーに白羽の矢

カンボジア国籍を取得してロンドン五輪男子マラソン代表に選ばれながら、国際陸上競技連盟の判断で五輪出場が消えたタレントの猫ひろし(本名・滝崎邦明、)。(中略)
「日本テレビの『24時間テレビ』のチャリティーランナーです。ランナー候補としてサンドウィッチマン、内村光良、羽鳥慎一、はては紳助さんの声があがっているが、五輪落選で一気に候補の本命に。悲運のランナーでお茶の間に推せるし、何よりトレーニング費用を局が負担する必要がない。費用対効果では文句なし」と番組関係者が明かす... (Zakzak.co.jp 2012.5.14
実現すれば24時間テレビ初の外国人ランナー。
いやぁー、24時間テレビもすっかり国際化になりました。

なにが "悲運のランナー"なの? とかいうようなツッコミはさておいて、これって一見、予想通りと言うか、出来レースの展開のようにも見えるんですが。
いやいや、実は今年の24時間マラソン枠は大激戦。

噂されるだけでも、島田紳助、オセロ中島 、前田敦子、塩谷瞬.....
果たして、猫はこれらライバルを跳ね飛ばし、見事24時間マラソン出場となるのでしょうか。

"元日本人" 猫ひろしガンバレ。
真夏の異国ニッポンでカンボジア人魂を見せてくれ。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-15 21:35 | Others | Comments(0)