ブログトップ
酒が悪いわけではない
「自宅外1ヵ月禁酒」通知 福岡市長「ショック療法必要」

酒に酔った福岡市職員の不祥事が相次いでいることを受け、福岡市の高島宗一郎市長は21日、緊急幹部会議を開き、職員に対する1カ月間の自宅外禁酒を通知した。飲酒を規制する法的根拠がないため要請にとどめたが、外出先などでの飲酒が発覚すれば「厳しい対応で臨む」(高島市長)としている。市教育委員会も1カ月の自宅外禁酒を通知し、全国でも異例の市職員全員の「禁酒令」がスタートした... (nishinippon.co.jp 2012.5.21
禁酒令発令。(でも拘束力はありません)

元KBCのプロレスアナ上がりのおバカ市長らしいパフォーマンスが炸裂です。1カ月間自宅外禁酒したところで職員の何が変わるのでしょうか?

これって、市職員のコンプライアンス意識の問題でしょ。職員研修の徹底や懲罰厳格化とかの抜本的な対策を取らないと不祥事撲滅にはつながりませんよ。
逆に1ヵ月後、解禁祝いの飲酒でハメはずして再び不祥事連発になったら、笑い話にもなりません。

でもはっきり言ってこれは酒の問題ではないです。
元々市職員に質の悪い人間が多いというだけのこと。

もし禁酒令やるんだったら、7月の博多山笠の期間にやってみたら面白い。
ぜったい暴動が起きること間違いないです。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-21 23:49 | News | Comments(0)