ブログトップ
これって縁起悪くないですか?
太陽のリングを君に 決意の機内プロポーズ 金環日食

羽田空港発、日本航空249(ニッショク)便。神奈川県横須賀市の上空約9千メートルで天候に左右されずに天体ショーを楽しもうと、ツアー会社が仕立てたチャーター便で、乗客111人がそのときを待った。(中略)
その中で一人、川崎市高津区のフリーカメラマン相場恒弘さん(32)は、もう一つの「そのとき」に備えていた。太陽のリングを一緒に見たその場で、2年来交際してきたインテリアコーディネーターの石井紫繭(しま)さん(28)へプロポーズするのだ。秘密の計画をあらかじめ聞かされていた客室乗務員に促され、席を立ち、震える手で機内アナウンスのマイクを持った。「これからも2人で旅がしたい。もしオッケーなら、こっちに来てほしい」静まりかえる機内。石井さんは目を丸くし驚いた表情を見せたが、何度もうなずくと、相場さんのもとへ駆け寄った。機内は「おめでとう」と再び歓声に包まれた。 (asahi.com 2012.5.21
いつも思うんですが、似たようなサプライズプロポーズの企画はいろいろ聞きますが、普通ここまで大がかりにお膳立てされたら、「イヤです」とか「考えさせて下さい」とか女性が絶対言えるような雰囲気じゃないですね。外野の立場で言わせてもらうと、できれば誰かサプライズの返答でもしてもらいたいもんです。

ところで、この金環日食のプロポーズ、「太陽のリングを君に」って、縁起悪くないですか?  
だってすぐにリングが欠けてしまって長続きしないのに。。。
まあ、別に羨ましいわけでもヒネてるわけでもないんですが。

全国で金環日食のプロポーズしたカップル、末永くお幸せに。← 棒読み
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-22 01:13 | Others | Comments(0)