ブログトップ
これはいかんだろ
真鍋監督「選手はよく頑張った。本番でベスト尽くす」

真鍋政義・日本監督の話 「重圧の中で最後の(五輪出場)チケットを取った。選手はよく頑張った。最終予選はこういう結果になったが、本番ではベストを尽くしたい。五輪へサーブ、サーブレシーブ、ディフェンスの三つを強化したい」(Sankei.jp 2012.5.27
大会前、「1位で出場権を獲りに行く」と真鍋監督は意気込んでたはずなのに、結果はヘロヘロ、ヨレヨレ、かろうじて最後尾の4位通過。こんなんじゃ、ロンドンでメダルなんて夢のまた夢。寝言は寝て言うもんです。

冷静に考えてみれば、世界ランク3位ったって、ランキングの元となる世界選手権とワールドカップはどちらもホーム日本開催での結果。日本だけ優遇された上げ底ランキングのメッキがはげちゃいました。

おまけに最後セルビアにフルセットで敗れたもんだから、タイ悲願のオリンピック初出場の夢まで見事に粉砕。アンタ、親日国であるタイ国民の対日感情を悪化させる気ですか?

「本番ではベストを尽くしたい。」

これじゃまるで2セット取って出場決めたんで、ベストを尽くさなかったかのように聞こえますよ。

まあ、ロンドンでは栗原恵、大友愛の代表復帰をお願いします。
[PR]
by karl.helmut | 2012-05-27 23:17 | Sports | Comments(0)