ブログトップ
凄いぞ水泳ニッポン
日本男子が銀メダル、女子は銅 競泳400メドレーリレー

競泳の男子400メートルメドレーリレー決勝が行われ、日本は3分31秒26で銀メダルを獲得した。100メートルと200メートルの背泳ぎで銅と銀メダルを獲得した入江陵介(イトマン東進)が2位でスタートした日本は、平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)でトップに立ち、200メートルバタフライで銅メダルの松田丈志(コスモス薬品)で2位、自由形の藤井拓郎(コナミ)が順位を守った。(中略)
女子400メートルメドレーリレー決勝は日本が3分55秒73の日本新記録で銅メダルを獲得した... (Nikkei.com 2012.8.5

寺川の入魂の泳ぎに魅せられた。
鈴木の渾身の泳ぎに興奮した。
加藤の意地の泳ぎに震えた。
上田の気力の泳ぎに狂喜した。

入江の気迫の泳ぎに熱くなった。
北島の不屈の泳ぎに泣けた。
松田の粘りの泳ぎに陶酔した。
藤井の執念の泳ぎにしびれた。

早朝の眠い目を完全に覚ませてくれました。いやーぁ、感動した!!!
これがリレーの力、絆の力、日本の力。

松田の「康介さんを手ぶらで帰すわけにいかない」って、泣かせるじゃないですか。
[PR]
by karl.helmut | 2012-08-05 05:55 | Sports | Comments(0)