ブログトップ
またしでかした
「独島は我が領土」韓国サッカー代表が試合後に

オリンピックのサッカー日韓戦の直後に、韓国の選手が竹島について「独島(竹島)は我が領土」と書いたプラカードを掲げていたことが分かりました。韓国のニュースサイトは「独島も我が領土、銅メダルも我らのもの」という見出しで写真を掲載しています。オリンピック憲章は、施設内での政治的なものを含むあらゆる種類の宣伝を禁じていて、今後、波紋が広がる可能性があります。(tv-Asahi 2012.8.11
IOCが韓国選手「竹島」メッセージ調査へ

国際オリンピック委員会(IOC)は11日、ロンドン五輪のサッカー男子3位決定戦、日本-韓国の試合後に、韓国選手が竹島領有を主張するメッセージを掲げたとして調査する方針を示した。(NikkanSports 2012.8.11
試合後に韓国の朴鍾佑が、調子に乗って政治的パフォーマンスしでかしたらしいですが、まったく非常識というか、非礼というか、相変わらずコイツらに付けるクスリはないですね。一体、彼らは何度同じような非スポーツ的行為を国際舞台で繰り返せば気が済むんでしょうか?

おそらく今になってIOCからの処分にびくついて形だけの謝罪表明(弁解)をしそうですが、(オリンピック憲章に反する行為を行った)朴鍾佑は閉会式待たずに即刻選手村から追放、(五輪と政治を混同しないという基本原則を守れない)韓国のメダルもついでにはく奪しちゃって下さい。(代わりに日本への銅メダルなどはいりませんから)

もうひとつの罰ゲームだった女子バレー日韓戦のほうは日本が勝ちましたが、バレーは直接体をコンタクトするラフプレーはできない競技ですし、女には兵役はないし、こちらは順当、当然の結果でしょう。
[PR]
by karl.helmut | 2012-08-11 22:15 | Sports | Comments(0)