ブログトップ
貧困なるボキャブラリ
国民的美少女10年ぶり2人同時グランプリ

米倉涼子、上戸彩、武井咲ら数々の人気女優を輩出している「第13回全日本国民的美少女コンテスト」の本選大会が21日、都内で開催され、福岡県出身の高校1年生・吉本実憂さん(15)と新潟県出身の中学1年生・小澤奈々花さん(13)がグランプリに輝いた。(中略)
モデル志望という小沢さんも「今回グランプリになれたのは応援してくださった方、支えてくださった方がいたから。感謝の気持ちを忘れず夢に向かって頑張りたい」と声を弾ませた。(news24.jp 2012.8.21
今回グランプリになれたのは応援してくださった方、支えてくださった方がいたから。

この夏、オリンピックのメダリストや高校球児のインタビューでもさんざん聞いた(流行りの?)フレーズなんですが、ついにこんな小娘までもが口にするようになりました。
たかだか(美少女)コンテストくらいで、「支えてくださった方」って、何なの? アスリートたちのコメントに感化されすぎでしょ。

自他ともに認めるちょっとヒネた性格のアタシは、画一的な優等生フレーズを聞くたびに、「またか」とウンザリした気分になってしまいます。それにしても日本人ってどうして横並びコメントしかできないんでしょう?

ついでに言えば、「元気をもらった(与えた)」とか、「感動をありがとう」とかいうヘンテコな日本語表現もアタシの中ではNGワードです。

えっ、性格ヒネすぎって?
ほっといてほしいわ。
[PR]
by karl.helmut | 2012-08-22 23:37 | Others | Comments(0)