ブログトップ
お断りします
山本浩二氏、WBC監督「前向き」北京の「悔しさ晴らしたい」

来春の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する「侍ジャパン」の新監督について、最有力候補の元広島監督・山本浩二氏(65) = 野球評論家 = が5日、就任に前向きな姿勢を見せた。山本氏はこの日、都内で取材に応じ、オファーがあれば前向きに検討することを明言。日本野球機構(NPB)の加藤良三コミッショナー(70)は9月中に結論を出したいと語った... (SportsHochi 2012.9.5
この人の指導者としての実績ってほとんど印象にないんですけど....
正直言って前回大会より選手自体が小粒になったうえに、この人が監督じゃ、3連覇は厳しいです。

「北京のときは、かなりの屈辱があった。代表で悔しさを晴らしたい気持ち? ないとは言わんけど...」

あのねー、悔しさも何も日本は2連覇している王者の立場なんですけど。
そんな私怨を絡めるのはやめてほしいです。

「話がくれば前向き? それはもちろん」

どうぞ、日本の為に後ろ向きに考えてください。

個人的には、落合の超面白くない勝負に徹する野球を世界に知らしめて欲しいとこもありますが、落合がダメなら冥途のみやげでノムさんでもいいです。

加藤コミッショナーは、同時に新指揮官の条件として「国際経験があるのは強み」

前回は原監督で優勝したし、国際経験なんて必要ないでしょ。

もっと言えば、この際思い切って若返りを図って、
監督:古田敦也
ヘッドコーチ:長谷川滋利
守備走塁コーチ:田口壮
打撃コーチ:立浪和義
投手コーチ:桑田真澄
.......なんてどうでしょう?

あらら、なんかみんな関西人ばっかになってしまいました。
[PR]
by karl.helmut | 2012-09-06 23:27 | Sports | Comments(0)