ブログトップ
メニューを隠す新サービス
マックのメニュー撤去で大混乱

全国のマクドナルドで今月1日から、レジカウンターのメニュー表が撤去された。日本マクドナルド広報は「レジにたどり着くまでにメニューを決めてもらい、待つストレスを軽減したい」とあくまで利用者に配慮した取り組みと説明... (tokyo-sports 2012.10.7
これ、一部の店で試行したそうですが、それで本当に想定の効果があがって客の評判も良かったんでしょうか?
おまけに手元にメニューがなくて、外国人客に対してちゃんと会話をして注文とれるほど、いつから外国語に長けたバイトを揃えたんでしょうか?

そもそも「お客様の並んで待つ時間のストレスを減らしたい」って、嘘っぽすぎます。これまでも全部のメニューが壁に書いてあるわけではなかったし、カウンター上のメニュー表がなくなれば、却ってお客が混乱して今以上に接客時間がかかるのは必至。こんな傲慢なマクドナルドの愚策はまず失敗するでしょう。

どう見ても、お客のために変えたのではなく、店の都合(売りたいセット等への誘導)というのはミエミエ。本来マックがやるべきことは、メニュー表をもっとシンプルに分かり易くすること。

いずれにしても、客が嫌気がさして足が遠のいて売上が減れば元のシステムに戻すでしょう。まあ、アタシはマックよりモス派なんで、どっちにしても関係ないですが。。。
[PR]
by karl.helmut | 2012-10-07 23:47 | Others | Comments(0)