ブログトップ
イレブンの記憶
藤本義一さん死去 = 小説、脚本、司会など幅広く活躍 - 79歳

直木賞作家でテレビ番組の司会などでも知られた藤本義一(ふじもと・ぎいち = 本名よしかず)さんが、30日午後10時18分、肺炎のため兵庫県西宮市の病院で死去した。79歳だった... (jiji.com 2012.10.31
言われてみれば、藤本義一さんって、いちおう直木賞作家でしたね。でも私の中のイメージは、やっぱり藤本義一 イコール11PM(大阪読売テレビからの火曜、木曜イレブン)です。まあ私の場合、彼の司会の火曜イレブンを見るときは、「秘湯の旅」のうさぎちゃんを楽しみにしていたクチでしたが。

藤本さんといえば、イレブンの司会を洋酒を飲みながらするくらい酒が好きな人で、「人生と酒との関わりは年代によって微妙に変わるのがわかる。酔うことにはじまり、味合うに移っていくようである」とか、「酒を飲むのに必要なのは“自戒”の二字だ」とかいう言葉も生前に残しています。さすがは酒飲みの先達だからこそ言える深い言葉です。

自分なんか、未だにまだ酔うというだけの域を出ていないし、もちろん自戒もできないような酒の飲み方だし。。。藤本さんの残した言葉を今こそかみしめなければいけません。
[PR]
by karl.helmut | 2012-10-31 23:54 | Others | Comments(0)