ブログトップ
16日解散とは
衆院:16日解散 与党離党者続出、過半数割れ

衆院は16日午後の本会議で解散され、12月4日公示・16日投開票の衆院選に向け選挙戦が事実上、スタートする。15日の衆院本会議では、特例公債法案の修正案などが可決され、野田佳彦首相が表明した解散への環境は16日に整うことになる。ただ、選挙で退潮が予想される民主党からは15日、離党者が相次ぎ与党は衆院で事実上、過半数割れに陥った。首相は背水の陣で総選挙に臨むことになる... (Mainichi.jp 2012.1115

安倍総裁 「いよいよ、16日、解散ですね」
野田首相 「ええ、来年度予算編成した後の3月16日にね」
安倍総裁 「えっ?」
野田首相 「谷垣さんは消費税増税賛成してくれたし、安倍さんは特例公債法賛成してくれたし、自民党は本当にバカ正直で扱い易い」

野田さんがここまでの腹黒さを持ってたら却って見直すんですが。。。
民主党議員の離党もさらに加速しそうです。

【永田町川柳】
ちょっと待て その新党候補 元民主
[PR]
by karl.helmut | 2012-11-15 23:37 | Others | Comments(0)