ブログトップ
下剋上プレーオフここに完結
かつてのスポンサー 小室哲哉 大分J1復帰に喜び「名試合だった」

大分はこの日、J1昇格プレーオフ決勝で千葉を1-0で下し、4季ぶりのJ1復帰を決めた。小室は「大分トリニータ。悲願のJ1昇格おめでとうございます。スタッフの苦労、サポーターの応援に選手は瀬戸際まで冷静で、名試合だったと思います」とツイートした。小室は妻で歌手のKEIKO(40)が大分県臼杵市出身だったことが縁で、大分を応援するように。小室が役員のスポーツイベント会社「トライバルキックス」がチームのスポンサーを務めるほどだったが、2005年には同社が年間スポンサー料7000万円を滞納する騒動を起こしていた。(Sponichi.Annex 2012.11.23
誤)→ かつてのスポンサー
正)→ かつてスポンサー詐欺をはたらいた

いろいろ紆余曲折あったトリニータですが、まさかまさかのJ2シーズン6位からの逆転昇格。でも歓喜の中、どさくさに紛れて小室哲哉は出てこなくてもいいです。トリニータからしたら、あなたとは債権者と一滞納者という関係でしかありません。

それにしても、残りあと5分余りの時間帯に引き分けでいいジェフが、前のめりであれほどのスペースをあけるとは。。。トリニータに運がありました。そして田坂監督のゲームプランがズバリの試合だったと言ってもいいでしょう。
[PR]
by karl.helmut | 2012-11-23 23:58 | Sports | Comments(0)