ブログトップ
今更、遅すぎ
「ペニーオークション」で詐欺容疑 = 4人逮捕、全国初-京都府警

入札ごとに手数料を支払うネットオークションサイト「ペニーオークション」を開設し、利用者から手数料をだまし取ったとして、京都、大阪両府警は7日、詐欺容疑で大阪市中央区松屋町、会社役員鈴木隆介容疑者(30)を再逮捕した。また、同市浪速区塩草、会社員足立浩之容疑者(30)ら3人を新たに逮捕した。ペニーオークションを利用した詐欺事件の摘発は全国初。京都府警によると、鈴木容疑者は容疑を否認し、残りの3人は認めている。4人は出会い系サイト運営グループのメンバーで、府警は鈴木容疑者が主導したとみて調べを進める。(jiji.com 2012.12.7
ペニーオークションって、2,3年くらい前に流行っていた頃から胡散臭さでいろいろ叩かれていたもんですが、今頃になって残党のようなものが逮捕されたということです。逮捕のきっかけは、別件のスマホから個人情報を抜き取るウイルスを保管したという容疑の捜査から、この会社から押収したPCデータの解析で不正の仕組みが分かったということ。もしそれがなかったらこの逮捕には至ってなかったでしょう。いつものことですが、コンピュータ犯罪に対して警察の対応は甘いし、遅すぎます。

今回明らかになったペニーオークションの入札を偽造するボットというプログラムの存在は、もうさんざん言われていたことで、その仕組みだと絶対に目玉の品物を落札させずに、おバカな利用者からの手数料だけ巻き上げることができます。こんなペニーオークションやってるような会社は、当時からアヤシい奴らだと噂されてたもんですが、捕まえてみたら案の定で、出会い系の会社が運営していたというオチです。

それにしても、ペニーオークションなんてもう完全に廃れたもんだと思ってましたが、まだ細々とやっていたこと自体が驚きです。まあ、欲深いというか、逃げ遅れたというか、ご愁傷様です。
[PR]
by karl.helmut | 2012-12-08 15:41 | Others | Comments(0)