ブログトップ
何たって「バルチック・システム」というネーミングが凄い
「バルチックカレー」投資詐欺 容疑の元社長ら逮捕 300人から2億円

海外での重油ビジネスへの投資名目で無登録で出資を募っていたとして、警視庁生活経済課は25日、詐欺容疑で、カレー店チェーン「バルチックカレー」の運営会社「バルチック・システム」(解散)元社長、吉野幸則(48) = 江東区有明=と出版社「あいであ・らいふ」元社長、嘉藤慎哉(59)= 渋谷区千駄ケ谷=の両容疑者を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認している。両容疑者は当時人気だったカレー店のブランドを悪用し、全国の300人から2億3500万円をだまし取ったとみられる。出資者への配当は行われておらず、同課は詐取金が両社の赤字補填に充てられていたとみている... (Sankei.jp 2013.1.25
たまたま4エントリ前の話題で触れた「バルチックカレー」です。タイムリーすぎてちょっとビックリです。

記事によると、チェーンのブランドを詐欺の道具として悪用していたようで、おそらくカレーチェーンとして普通にやってればそれなりに拡大、成功していただろうものが、胡散臭い連中の集金手段にされた挙句に崩壊したという結末だったようです。まあ、運営会社名が「バルチック・システム」では、壊滅するのが運命だったのかもしれません。

ただ、このフランチャイズで展開した店のいくつかは、今でもチェーンを離れて勝手に生き残って営業を続けているようで、こんど東京周辺でちょっと探ってみたくなりました。
[PR]
by karl.helmut | 2013-01-28 22:55 | News | Comments(0)